天気のいい日はVAPE!

Vapeを軸として日常を綴ります。

改めて三光は最高と感じた【KoiKoi Three Glory】

かなり前のリリースでVaporの方々はよく知っているリキッドなので、形式ばったことは抜きにして、ユルイ記事にしようと思う。



メーカーはMKLabという日本メーカーで日本製。
去年末に一度提供いただいたことがあり、その時はKoiKoi の新作『猪鹿蝶』が間もなくという事だった。
とても楽しみにしているオイラである。

バニラが少し苦手な(リキッドにおいて)傾向にあるのだけれど、それほどバニラ主張が強くなので美味しくいただけますわよ。
KoiKoiシリーズは『三光』のほかに『雨流れ』『霧流れ』『月見』『花見』の5つを筆頭に、『赤短』『青短』や季節限定など様々。
mklab-jp.com





三光は4本目くらいのおかわりリキッド。
新し物好きなので、個人的には珍しいおかわり。

初代KoiKoi は容器が映える。
瓶とラベルが凄くカッコいいしカワイイし、外で撮影したくなる感覚なのよね。
f:id:clear-rainy:20210621111148j:plain




ラベルは和紙のような質感にしてあり、雰囲気作りが細部に行き届いている。
三光は巫女?らしきキャラクターが割り振られている。
花札の造詣がないので、この辺でイラストの解説は終了です。
f:id:clear-rainy:20210621161718j:plain




キャップはスポイトスタイルで、チャイルドロックは無く回せば開く。

まあ奥ゆかしくて見た目もいいんだけど、実際に使うとなるとユニコーンボトルに移すことになり、ちょっと鬱陶しいかね。

瓶のまま使うと、スポイト先が結構太いから、Podなどでは入れにくいと思う。

でも、瓶じゃないと初代のKoiKoi感がないんだよねぇ~、とかワガママジュリエット決め込んだりもする。
f:id:clear-rainy:20210621161651j:plain
キャップを開けるととてつもなく甘い香りが立ちこめる。

バニラとキャラメルの甘さと苦味に、アップルの甘さと酸味。

コックリとした濃厚さと洋酒?、そして複雑さを吸わずして感じることができる。
f:id:clear-rainy:20210621161708j:plain




配合比は72:28。
個人的には出力30W以上でRDAやDL系RTAで運用するので問題ないが、ジュースホール小さめのRTAやPodだと、少しだけ供給が悪いかもしれないね。
0.6~0.3辺りで楽しんでる私の現環境では問題ない。
f:id:clear-rainy:20210621161700j:plain




吸ってみてもメッチャクチャ甘い。

吸いこみすぐに酸味のあるリンゴが少し感じられる。
吐く時はバニラキャラメルがカスタード感と焼き菓子の雰囲気。
余韻はバニラが支配。
f:id:clear-rainy:20210621232108j:plain
高出力の方がカスタード感がしっかり出るので、たっぷりのミスト量でしつこい味を楽しんでいる。


吸っているうちに少しずつ味わいが変わるのが不思議。

女心と秋の空ってね。
f:id:clear-rainy:20210621185903j:plain


ガンク付きやすいんじゃないかって?
オウヨ!



以上でーす。



にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

https://twitter.com/crossquarter
https://www.instagram.com/p/CJxam3ZJNoB/